北日本非破壊検査株式会社

登録機関

■(一社)日本溶接協会認定 CIW認定会社「登録番号:第115A01号」
当社はCIW−A種、および付加事項として”建築鉄骨検査適格事業所”の認定を受け第三者検査(受入検査)を専門に行っています。
建築鉄骨溶接部の第三者検査とは、建築主、設計管理および施工者の立場で行われる受入検査をいいます。
なお、鉄骨加工工場の社内検査は実施しておりません。

 

第三者検査(受入検査)の検査内容
 ・鉄骨加工前の材料検査
 ・鉄骨製作中の組立検査
 ・鉄骨溶接作業時の溶接中検査
 ・溶接後の溶接部外観検査
 ・溶接部の超音波検査

 

■東京都知事登録検査機関 「登録番号:検-14-(5)-12」
東京都内に建設される建物の受入検査は、東京都知事登録検査機関による検査が求められています。当社は、第三者性、透明性、公正性を確保するとともに、専門的な技術と豊富な実績により業務を実施しております。

外観検査

鉄骨外観

溶接前及び溶接後の各種検査を行います。
 ・開先角度、ルート間隔、
  食い違い、仕口のずれ等
 ・余盛高さ、形状、
  アンダーカット等


内質検査

内質検査とは、溶接部の表面欠陥または内部欠陥を除く、冶金的な内部品質を確保するために実施する検査です。
    硬度試験器
    硬度試験器
    デジタル温度計
    温度計
    示温チョーク
    シオンチョーク

超音波探傷検査

UT状況

斜角探触子、垂直探触子等を用いて、溶接部に欠陥がないことを確認します。