北日本非破壊検査株式会社

測定原理

超音波厚さ計は、探触子から発信した超音波が、測定物の反対面に反射し戻ってくる時間(伝播時間)をもとに、厚さを算出します。
具体的には、伝播時間(t)に測定物の音速(C)を乗じ、厚さを算出します。

 

   UST原理

音速の設定

測定物の音速は、材質ごとにおおよそ決まっています。
鋼の音速は、おおよそ5,900m/sですが、鋼種により2%程度の音速の差があると言われています。
ステンレスやアルミ、プラスチックではこの差がより大きくなるため、注意が必要です。
正確な厚さ測定では、実際の測定物で音速の調整(校正)を行うことが必要です。

測定方法

以下のような測定法があります。
 ・1回測定法
 ・2回測定法
 ・多点測定法
 ・精密測定法
 ・連続測定法
用途に応じて、選択する必要があります。

測定状況例

 UST1 UST2

 

 UST3 UST4