北日本非破壊検査株式会社

測定原理

超音波センサから超音波(表面SH波)を送信し、支柱端面等で反射した超音波をセンサで受信し、センサから支柱の注端面までの往復時間から長さを測定します。
         根入れ1

 

       根入れ2

 

挿入部がコンクリートで覆われている場合、端面が損傷している場合には測定不可能なものもあります。

測定状況例

  校正状況
  校正
  測定状況
  測定状況