北日本非破壊検査株式会社

その他の検査・調査

その他に、以下の検査・調査を行っています。
これ以外にも、行っておりますので電話等で問い合わせください。

 

 ・地中探査

 

 ・外壁調査

 

 ・溶接部機械試験

 

 ・金属組織観察

 

 ・内視鏡検査

 

 ・鋭敏化測定

 

 ・赤外線サーモグラフィー

 

 ・レベル測定

 

 ・耐震調査(現地調査)

 

 ・火害調査

その他検査・調査記事一覧

電磁波レーダ法で地中探査を行います。埋設物(金属・非金属)や空洞の有無を推定します。水分等地中の環境により、検出が難しい場合があります。最大探査深度は...

近接目視、打診で外壁のひび割れ、浮き等を調査します。 調査状況  

試験片に加工後、新潟県建設技術センターまたは新潟県工業技術総合研究所にて試験を行います。     

新型デジタル顕微鏡導入しました。 キーエンス社製 VHX-6000 倍率(光学) 〜500倍 マルチライティング、フルフォーカス 充実した画像解析機能...

新型内視鏡(ファイバースコープ)導入しました。 オリンパス社製 IPLEX NX 先端径 6mm 長さ   7.5m バッテリー駆動

鋭敏化とは、オーステナイト系ステンレス(SUS304,316等)が450〜850℃の熱履歴を持つと、結晶中のCrが結晶粒界にCr炭化物として析出し、結...

タイルの浮きや、煙突の耐火部材の異常部の検出      

仕口溶接部の検査を行います。  

目視により、煤の付着・焼失、塗装の焼失を調査します。  硬度試験より、鉄骨の軟化を調査します。  これらの結果から、受熱温度を推定し、被災度を決定しま...

耐震調査における不同沈下測定を行います。