本文へスキップ

KITANIPPON NON-DESTRUCTIVE INSPECTION CO.,LTD.

TEL. 025-286-4567

新潟県新潟市東区南紫竹1丁目2番14号

コンクリートの非破壊検査(国交省)

配筋状態・かぶり検査

国交省発注の橋梁上部工・下部工及び重要構造物である内空25u以上の
ボックスカルバート(工場製作のプレキャスト製品は除く)については、
請負者の施工管理(出来型管理)において、非破壊試験にて配筋状態及びかぶりを測定しなければなりません。
有資格者が電磁波レーダ法または電磁誘導法にて、検査を実施します。


  
    電磁波レーダ探査器        電磁誘導法鉄筋探査器         検査状況


実構造物のコンクリート強度検査

国交省発注の橋梁上部工・下部工(工場製作のプレキャスト製品は除く)については、
請負者の施工管理において、微破壊・非破壊試験にてコンクリートの強度を測定しなければなりません。

@ボス供試体を用いた強度測定

 下部工フーチングで用いられ、構造体コンクリート打設前に構造体型枠にあらかじめ
 「ボス型枠」を取り付け、コンクリート打設後ボス型枠により成型される凸型の角柱供試体(ボス供試体)を
 構造物から割り取り、圧縮強度試験を行うことでコンクリート構造物の強度を直接測定する方法です。




A超音波を用いた強度測定

 コンクリート表面に設置した探触子により、コンクリート内部を伝搬する超音波の
 伝搬時間を測定し、その結果から強度測定を行う試験方法です。


   表面走検査による探触子間隔と伝搬時間の測定     コンクリート内部の音速分布と強度の関係


B小径コアによるコンクリート強度測定法

 直径30o程度の小径コア(通常100o)をコンクリート構造物から採取し
 コンクリート構造物の強度を直接測定する方法です。

   


 

バナースペース

北日本非破壊検査株式会社

〒950-0854
新潟県新潟市東区南紫竹1丁目2番14号

TEL 025-286-4567
FAX 025-286-8026
khk111@r7.dion.ne.jp